炭水化物抜きダイエットの効果について

これまでにいろんなダイエットに挑戦してきましたが、一番効果があったのは炭水化物抜きダイエットが一番効果がありました。

ですが、多くの人は炭水化物抜きダイエットよりも運動をした方が健康的に痩せれると思っているかと思います。

でも、実際にはそれはほぼないと思った方が正しいです。その理由は簡単でいくら運動をしても炭水化物を食べていたらすべて無意味になるからです。

それぐらい、炭水化物を食べていると太りやすいという事です。

逆に全く運動をしなくても炭水化物を抜けばそれほど苦労しなくても痩せる事が可能になります。

確かに以前の私も炭水化物抜きダイエットをしないでも運動をしていればなんとか痩せれると思っていた時期がありました。

ですが、それも実際に試してみるとそうでもない事に気づきました。具体的にいうといくら運動を何時間やっても普通に炭水化物を食べて

いたら体重が全く痩せなかったという経験があるからです。

ですから、これからダイエットをやろうと思っている方で運動をやって炭水化物は普通に食べても大丈夫と思っているという方は

実際はそうでもないので運動に何時間も時間を掛けるくらいならまずは炭水化物を抜く事をおすすめします。

猫ちゃんの健康を願うのなら

猫を飼っていて一番辛いのが、飼い主のご飯を欲しがることでした。

お酒のつまみに食べているチーズ等を欲しがるどころか目を離すと勝手に食べてしまったり、焼き魚の日にはどこからともなくやって来てとてつもなく欲しがり、あげるまで鳴き止まなかったりしました。
ご飯はもっぱらキャットフードをあげていたのですが、みそ汁ご飯など残りものの方が喜んで食べていました。

欲しがることでしたままにあげていたらかなり太り、ある日調子が悪くなり病院へ行きました。
すると、塩分過多とのことでした。
そもそも猫には殆んど塩分は要らないということでしたのでまさにあげすぎだと言われました。
本当に猫が可愛ければ飼い主が我慢してないと、猫の体調を悪くして寿命を縮めてしまうことになります。

それからは飼い猫がどんなに欲しがってもあげるのを我慢して、唯一焼き魚の日にはあら等を一度お湯で湯がいて塩分をとってからあげるようにしました。
一番良いのはやはり栄養管理されているキャットフードなのでそれ以外は一切あげるべきではないのです。
しかし自分が猫だったらと考えてしまうと好きなものは食べたいと思ってしまうのでほんのたまにの焼き魚のあらのお湯で湯がいたものはあげてしまっています。

自分がわきがか気になる人の割合はどれくらいいる?

自分がわきがか気になる人の割合はどのくらいかを、2016/6/13から1年以内に日本語で掲載されたWebデータを基にリサーチしてみました。
10代~60代の男女別に調べてみたところ、このような結果になりました。

10代の男性は551000ヒットで全体の8%、女性は633000ヒットで全体の9%が気になるようです。
20代の男性は507000ヒットで全体の8%、女性は453000ヒットで全体の7%が気になるようです。
30代の男性は601000ヒットで全体の9%、女性は545000ヒットで全体の8%が気になるようです。
40代の男性は500000ヒットで全体の7%、女性は610000ヒットで全体の9%が気になるようです。
50代の男性は523000ヒットで全体の8%、女性は722000ヒットで全体の11%が気になるようです。
60代の男性は534000ヒットで全体の8%、女性は540000ヒットで全体の8%が気になるようです。
以上の内容はhttp://researching.webcrow.jp/Affili/Jadge/index.htmlの協力を得て調査しています。

この結果を見ると、50代女性が自分の匂いを気にしていることがわかります。
男女どの年代もヒット数は似たり寄ったりなので、大体の年代で気にしていることがわかります。
私も自分がわきがかどうか気になるので、ならないように気を付けたいです。

生活習慣の工夫でワキガ対策私はワキガなので、これまで様々なことを試してきました。 最近は制汗スプレーもいろんな種類があって、製品もすごく良くなっています。 一日の生活の中で何度かマメにスプレーをかけていますが、それだけではワキガそのものの臭いまでは消えません。 そこで普段のスプレー対策に合わせて、ワキガに効果があったものを紹介したいと思います。 まず1つ目が「脇汗パット」の使用です。 私は臭いもですが、汗もすごくかきやすい体質です。 汗をそのまま放置しておくとそれが臭いにも繋がるので、出来る限りスプレーをかけるといいですが、外出先や仕事中だと難しいときもありますよね。 そんなときに脇汗パットをつけておくと、汗そのものを吸収してくれるのでとても便利なのです。 それに汗ジミを回避してくれるので一石二鳥。 私は夏の暑い時期こそ汗をかくので、Tシャツのときでもパットをつけるようにしているのですが、それだけでもだいぶ臭いが軽減されましたよ。 そして2つ目が「湯船にきちんと体を浸かること」です。 私は真冬のとき以外は基本的にシャワーだけで済ませてしまうタイプでした。 湯船にきちんと肩まで浸かることで、お湯で臭いの原因となる菌を殺せるんだそうです。 最初はそれだけで?と不思議でしたが、実際に試してみたら効果がありました。 意外と些細なことの積み重ねで軽減されることもあるので、ぜひ試してみてほしいです。

私はワキガなので、これまで様々なことを試してきました。
最近は制汗スプレーもいろんな種類があって、製品もすごく良くなっています。
一日の生活の中で何度かマメにスプレーをかけていますが、それだけではワキガそのものの臭いまでは消えません。
そこで普段のスプレー対策に合わせて、ワキガに効果があったものを紹介したいと思います。

まず1つ目が「脇汗パット」の使用です。
私は臭いもですが、汗もすごくかきやすい体質です。
汗をそのまま放置しておくとそれが臭いにも繋がるので、出来る限りスプレーをかけるといいですが、外出先や仕事中だと難しいときもありますよね。
そんなときに脇汗パットをつけておくと、汗そのものを吸収してくれるのでとても便利なのです。
それに汗ジミを回避してくれるので一石二鳥。
私は夏の暑い時期こそ汗をかくので、Tシャツのときでもパットをつけるようにしているのですが、それだけでもだいぶ臭いが軽減されましたよ。

そして2つ目が「湯船にきちんと体を浸かること」です。
私は真冬のとき以外は基本的にシャワーだけで済ませてしまうタイプでした。
湯船にきちんと肩まで浸かることで、お湯で臭いの原因となる菌を殺せるんだそうです。
最初はそれだけで?と不思議でしたが、実際に試してみたら効果がありました。
意外と些細なことの積み重ねで軽減されることもあるので、ぜひ試してみてほしいです。

わきがの原因は、ワキガ独自の仕組みが関係している!

なぜワキガの人がわきの下に汗をかくと、独特のにおいを放つのでしょうか?

実はワキガの人とそうでない人では、同じようにワキに汗をかいたとしても、体の仕組みが異なってくることが大きな原因となるようです。

ワキガの人の場合、わきの内側には、通常の人よりも多く存在する汗腺(汗をかく器官)があることが分かっています。

それは「アポクリン汗腺」とよばれるもので、通常の汗よりもある成分が多く含まれているために、ワキガ独特のにおいを放つと考えられています。

そもそもワキから汗をかいたところで、実は臭いそのものはありません。

わきが独自のにおいくを放つのは、ワキ表面に存在する雑菌が原因です。

わきがの人に多いアポクリン汗腺から出たワキ汗には、この雑菌のえさとなる皮脂が多く含まれるため、わきがでない人よりも雑菌の活動が活発化してしまいます。

そのため、ワキガ独自の臭いを大量に放つようになると考えられています。

このことからも、ワキガの人は、普段からワキの下の除菌を徹底することが重要となります。除菌作用のあるデオドラント商品を使うだけでなく、お風呂でも毎日除菌効果を期待できるワキガ専用の石鹸を使い、丁寧にわきの下を洗うことが望ましいでしょう。

妊活スタートのきっかけ

 私と旦那さんは結婚した当初は二人での生活が楽しく、結婚後1年間は避妊をしていた程でした。

新婚時代も終わり結婚後の生活にも慣れて来た頃(結婚2年目以降)になって、「そろそろ子供も良いかもね?」と避妊なしの夫婦生活を送り始めました。

 しかしその状態が数年続き、気付いたら結婚4年目になっていました。

会社の先輩で不妊治療をしている先輩に、「子供は作らないの?」と聞かれ状況を話した所すぐにでも一度検査を受けた方が良いと言われました。

 旦那さんに先輩からの話、「避妊しない夫婦生活があって2年以上(現在は期間が変わっています)妊娠しない場合は不妊の可能性がある」との事を相談すると一度検査に行った方が良いかもしれないと、二人で不妊治療専門病院への受診を決めました。

 病院はネットで家から近くにある県内でも評判の良い不妊専門病院を見つけ、予約をするもなんと初診までに3ヵ月待ちでした。

初診までの間に基礎体温を付ける様に言われて、初めて基礎体温計を買いグラフを付ける事も知った無知な私は、その時30歳を迎えていました。

 結婚当時からもっと妊活意識が高く、基礎体温を付けて自分の排卵日を把握して置いたりすれば、自分の不妊体質にも早く気付けたと思います。

会社の先輩からの不妊検査の勧めが無ければ、その後もずっと本当の妊活をスタートしていなかったかもしれません。

 一人目をもっと早く産めていれば、その後もっと兄弟を増やせたかも知れないのに・・・と、妊活意識が低かった自分を少し悔んでいます。

いろいろな病院で不妊治療を受けてきました。

不妊治療を初めて3年。いろいろな病院で不妊治療を受けてきました。

タイミング法→人工授精と進んでも、全然妊娠できませんでした。

次は体外受精かなと思っていたら、なんと自然に妊娠できちゃったんです。

実は、フライング検査での薄い妊娠判定だったので、半信半疑でした。

嘘みたいだなって思いながら、その後病院へ行ったら、妊娠判定が!

長年苦労してきたけど、なんで急に自然妊娠できちゃったのかな?と思って、何が効果的だったかを思い出してみたら、

3か月前から飲み始めた「マカ」が効いているんじゃないかなって気付きました。

妊活友達が「マカ」を飲んだらすぐ妊娠したよ!って言っていたので、飲み始めたんです。

最初は全然信じていなくて、「マカ」飲むだけで妊娠するなんてあり得ないって思っていたんです。

ネットでいろいろな口コミを見ると、「マカ」を飲めば妊娠する!着床に効果的なのは「マカ」って書いてあって、

飲み始めてみることにしました。

そしたら、たった3か月での自然妊娠!「マカ」の効果にびっくりしています。

こんなことなら、もっと早くから飲んでおけば良かった。

不妊治療の病院に行くよりも、まずはマカを飲んだが方が良いって妊活友達にも教えています。

男性不妊にも効果的みたいなので、ぜひご主人と一緒に飲んでみてくださいね。

マイペースな妊活。

私達は、結婚して5年2ヶ月が経ちました。私はもうすぐ、妊娠7ヶ月を迎える事が出来ました。私達夫婦は結婚当初「いつか子供が出来たらいいねぇ。」と言う思いでいましたので、2人だけの結婚生活を楽しみ、幸せに、生活していました。

妊活を意識し始めたのは、2年8ヶ月前になります。

私は、今まで生理も規則正しく来ていましたし、まだ妊活も始めてなかったので、あまり自分の排卵日を、把握していませんでした。

排卵日を意識したのは、妊活をするようになってからです。あまり、妊活といっても、今まで通りの生活を、していましたし、妊活の事だけには、したくなかったので、基礎体温なども、測っていませんでした。

私達が行った方法は、とてもシンプルな方法です。「2人の気持ちが一緒の時に、仲良しをする」方法です。

あとは排卵日や、生理予定日などが、すぐに分かるアプリを取り、チェックして行きました。

 

アプリの予測をもとに、仲良しをした事もありました。大変便利でした。

旦那さんと2人で共有する事によって、自然に、二人共の妊活への意識も高まっていたと思います。

 

それぞれの妊活方法があると思いますが、私達は、私達のペースで無理なく妊活をしました。

ダイエットに適したドッグフードとは

愛犬が肥満気味で心配していませんか?そこで考えつく事の一つにはドッグフードを変える事ではないでしょうか?消化吸収に優れて太りにくいドッグフードを選ぶ時にはどんな事を気にしていけば良いでしょう。ここでは肥満犬用のドッグフードについて解説します。
・肥満犬の健康をどうやって守る?
やはりドッグフードを見直す事が大事です。量は大幅に減らす事無くしっかり食べても太らないものに変えれば、ストレスがなくダイエットする事ができます。では肥満に適したドッグフードは何でしょうか?それが肥満犬用のドッグフードです。これは値段はまちまちで安いのもあれば高いのもあります。では何を基準に選択したら良いでしょう。まずは動物性たんぱく質が多く含まれているか、です。犬は人間と違いたくさん必要な栄養素が動物性のたんぱく質です。安いドッグフードはかさを増す事を目的に穀物が多く入っています。確かに穀物にもはたんぱく質も含まれます。しかし、犬の消化器官は植物性のたんぱく質の分解はあまり得意ではありません。たんぱく質を消化吸収する事ができずに、栄養バランスが整わないと結果的に太る事になります。ですから穀物中心よりもお肉中心のドッグフードを選ぶようにしましょう。

大事な愛犬の寿命を伸ばしたい

私が以前飼っていたラブラドール犬ですが、5歳になったばかりの頃に急性肝炎を発症してしまいました。
黒い毛色の犬だったのですが、その僅かな隙間からも肌が異常なほど黄色くなっていて、白目の部分も黄色くなっていました。
気づいた時、すぐに動物病院へ連れて行ったのですが獣医師の見立ては明日を迎えることができるかどうかわからない、という状態でした。

しかし何とか先生たちの努力のおかげで治療が効き、腹水も抜けてそこから7歳になるまで生きることができたのですが、その理由の一つに
療法食があると思います。
療法食とは、ドッグフードの一つでその病気の犬に特化した餌になります。
我が家の犬には、5種類にもなる薬の他に、ロイヤルカナンの肝臓サポート、ヒルズのLDというものを交互に与えていたのですが、
最悪な状態までいった血液検査の数値が僅かに改善されて、慢性肝炎から肝硬変になるまでの時間が長くなったのではないかと思っています。

犬のドッグフードは非常に大切なものだと感じています。人間でも食生活で寿命が左右されるのは間違いありませんから、大切な家族である
愛犬の寿命を少しでも伸ばしたければ、療法食を出しているようなメーカーのものを食べさせたほうがいいと思います。