猫について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の猫は主に自宅内にいることが多いと思います。

広くない家でも小さい猫のうちはいろんなところを駆け回り、トイレをし、壁などに傷をつけることが多かったことが非常に苦労しました。

人間とは違い、ここはダメということをわからせることもなかなか難しいことで、それは飼い主さんが心を広く持って、猫なんだからと思うのがいいかなと思います。

猫が成猫になってからは、猫の毛の問題が出てきました。

特に、カーペットには猫の毛が絡まってしまうことが日常茶飯事で、スーツなどの素材にもうっかりするとついてしまうことが多いです。そのため、こまめに猫の毛をとったり、猫が服の保管場所に立ち入らないようにするなどの対応が必要です。

キャットフードは、多くの種類が市販されており、その中から自分の飼い猫に最適なものを選ぶというのはとても難しいことです。

しかしながら、いくつかのアドバイスを最適な人からいただいたりするなど、信頼できる情報源からの情報を選択によってそれを可能にすることもできます。

子猫の時は、リーズナブルな市販のキャットフードを使用して、病気がちな成猫になりますと、それに対応した療養食に移行しました。

コスト面や手間など大変なことも多いですが、最後まで世話をすることが飼い主の役目だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*